セイバン

セイバンは言わずと知れたランドセルの老舗メーカーであり、入学シーズンになると覚えやすい歌と踊りのCMが頻繁に流れています。

セイバンという社名は、製造カバンを短縮したのと、本社が兵庫県の西播磨エリアにあることの2つの意味を兼ね備えたものだといわれています。

セイバンのランドセルは国内トップシェアと言われていますが、その人気を確実にしたものがCMでもおなじみの天使のはねシリーズの登場だといわれており、このランドセルはその名のとおり驚くほどの軽さで、まだランドセルに背負われているかのような新1年生にとっては大変な魅力となっています。

その軽さは実際の重量が軽いことはもちろんですが、肩ベルトにも秘密があり、従来品よりも肩にフィットするようにし、且つ背中にクッションをいれることにより、持ちやすさを追求した結果、数字以上の軽さを体感できるようになっています。

このような、人気商品があり、国内トップシェアであるにも関わらず本社や工場は一貫して西播磨におき、全国で販売されているにも関わらず販売拠点なども他には置いておらず、西播磨を愛し、堅実な経営が現在の繁栄を支えているといえ、いまだに多くの職人を抱え手作業での工程がほとんどだという「ぶれない」印象がお客の心を掴んでいるのかもしれません。

オススメサイト⇒得するランドセル情報